Page Top

Hawaiian Tours

2018:11:04:16:56:17

ライオンコーヒーのファクトリーツアーに行ってきました。

Aloha〜

ハワイを代表するコーヒーと言えば、赤いシンボルカラーのライオンコーヒーですよね。

今回は人気の「ライオンコーヒー・ファクトリー」の"焙煎工場見学ツアー"へ行ってきました。

ハワイといえばライオンコーヒー、ライオンコーヒーといえばフレーバーコーヒーですよね。

ライオンコーヒーを初めて飲んだ時の衝撃は今でも忘れません。その中でも特に人気なのがバニラマカデミアのフレーバーだそうです。

カッピングルームからのスタートです。

ライオンコーヒーの工場見学ツアーのガイドはMIKAさん。月曜日から金曜日の1日2回のツアーを担当されています。所要時間は40分程度です。

20181018_101249.jpg

衛生面を考慮して、ヘアーキャップとメガネを着用します。今回は事前にツアー参加者の名前を伝えておいたので、ネームシートも用意されていました。

1539851634465.jpg

ライオンコーヒー人気の秘密

ツアーガイドのMIKAさんのナビゲーションで、ライオンコーヒーの歴史を学びます。

実はライオンコーヒーって、1864年にオハイオ州で創業されたアメリカで最古のコーヒー会社なんです。

それまでは時間をかけて自宅でフライパンを使って焙煎していたコーヒーを画期的な方法でパックして売り出したのがライオンコーヒーなんです。そして、何といっても初めてのフレーバーが付けが大人気の秘訣ですよね。

また、人気となったのが王者ライオンのシンボルマークを切り抜いて集めて送ると文具品やおもちゃ、ライオンカードなどがもらえたそうです。それをきっかけに郵便局は大忙しになったそうです。

そして、今年の5月にシンボルのライオン君のキャラクターがリニューアルされて、強面ライオン君から優しい顔のライオン君になったんです。

1539851638527.jpg

工場内の見学

工場内はさ企業秘密ということで残念ながら撮影は禁止です。

詳しくはこちらのブログをみてくださいね〜『もう一つのライオンコーヒー工場ツアー』

コーヒーの生産地から届いた新鮮な豆の麻袋が山積みされた倉庫内を通って、コーヒー豆を選別、洗浄したり、焙煎、そしてパックされるまでの行程を見ることができます。

最後に

工場見学が終わるとライオンコーヒーの今昔を見ることができるスペースで面白い発見がありました。

20181018_105738.jpg

よ〜く見ると、ライオンコーヒーの缶コーヒーが。そして、さらによ〜く見ると、なんとカタカナで「コーヒー」と書いてあるんです。ぜひこの缶コーヒー、復活してほしいな、なんて思いました。

20181018_105355.jpg

嬉しいことに、ツアー参加者にはこのミニパッケージのライオンコーヒーがもらえます。

今回参加された皆さんも大満足!

20181018_101038.jpg

ライオンコーヒー工場ツアーの詳細

毎週月曜日〜金曜日 10時30分 & 12時30分

*日本語と英語のツアーになります。

*金指はメンテナンスのためにフル稼働していません。

*土曜日、日曜日及び祭日はおやすみです。

詳しくはこちら⇨焙煎工場見学ツアー

コーヒー見学はハワイアンツアーズの空港からのチャーター便で

いかがでしたかライオンコーヒーの工場ツアー。工場の場所はワイキキからちょっと不便な場所「カリヒ」という地区にあります。空港とワイキキの間に位置するので、ハワイに到着した後の、チェックインまでの時間に寄ってみるのもオススメですよ。

そして、ハワイアンツアーズからお申し込みの場合なら、工場見学ツアー時間外のツアーも流クエストにて受付可能です。ぜひ、お問い合わせくださいね! 

ハワイアンツアーズの空港送迎・チャーター便についての詳しい情報は⇨こちら

ライオンコーヒー

Blog
自然・観光スポット
グルメ
ショッピング
ビューティー
ゴルフ
サーフィン
イベント
注目記事
お知らせ
Contents
会社概要
サービスについて
お問い合わせ
プライバシーポリシー

Page Top